logologo
おしゃれなエクステリアを見つけるサイト|oshaterior(オシャテリア) » エクステリアに関連するデザイン賞とは?

エクステリアに関連するデザイン賞とは?

エクステリア業者を選ぶ際の基準の一つは、コンテストの「受賞歴」です。コンテスト受賞歴のある業者は、外構・エクステリアのデザイン力、設計力、施工力など実力が高いと判断できます。ここでは、実際に開催されているコンテストの種類と受賞作品の事例をまとめましたので、参考にしてみてください。

LIXILエクステリアコンテスト

LIXILエクステリアコンテストとは?

「LIXILエクステリアコンテスト」は、建材・住宅設備の総合メーカー、LIXILが毎年開催しているエクステリアのコンテストです。全国のエクステリアの設計施工に従事するプロユーザーのうち、LIXILの商品を採用した応募者の中から、ファサード部門、ガーデン部門、パブリック・まちなみ部門など、カテゴリーごとにエクステリア優秀な作品を独自の審査基準で評価します。

LIXILエクステリアコンテスト受賞作品

2021年大賞(エクステリアリフォーム部門「金賞」)

株式会社岡本ガーデンのエクステリア1

引用元HP:LIXIL公式HP(https://www.biz-lixil.com/contest/exterior/award/#grand)

コンセプトは「ゆっくりと寛げるお庭」。当地は狭小地ですが、植栽をふんだんに使用しながら、「Gフレーム」「Gスクリーン」といったパーツを上手く用いてレイアウト、デザインを工夫することで、‶奥行き感"のあるお庭づくりを実現しました。狭小地とは思えない、ゆとりと、心地よさのある仕上がりです。

2021年ニコニコ大賞

カエデスタイル株式会社のエクステリア1

引用元HP:LIXIL公式HP(https://www.biz-lixil.com/contest/exterior/award/#grand)

横幅の広い敷地を最大限に生かした開放的なプラン。「リビングから続くオープンテラス」に続けて、「ヴィラスタイルのガーデン」が同じエリアに並んで作られています。家に居ながら別荘気分を味わうことができ、開放感とオシャレを満喫。赤ちゃんも思わずニコニコ。笑わない理由がありません。

2021年ファサード部門「金賞」

株式会社スタジオ・クレドのエクステリア1

引用元HP:LIXIL公式HP(https://www.biz-lixil.com/contest/exterior/award/#grand)

門まわり・車庫まわりにLIXIL商品を採用した作品。雨の日も濡れずに玄関から車に乗りたいという要望を受け、縦格子タイプのGスクリーンとスタイリッシュなGカールーフの採用により、デザイン性と利便性を兼ね備えた内容充実のエントランスが実現しました。夜はムードを高めるライティング、効果的に配置された植栽もポイント。

タカショー 庭空間施工例コンテスト

タカショー 庭空間施工例コンテストとは?

「タカショー 庭空間施工例コンテスト」は、ガーデン・エクステリアの大手メーカー、株式会社タカショーが毎年開催しているコンテストです。全国の販売店、施工店、工務店等を対象に、同社の商品を使用したガーデン・エクステリアの中から、すぐれた作品を表彰します。住宅エクステリア部門、カーヤード部門、ライティング部門など全7部門があります。

タカショー 庭空間施工例コンテスト受賞作品

第29回(2021年)ガーデン大賞

COVET Internationalのエクステリア1

引用元HP:タカショー公式HP(http://proex.takasho.co.jp/contest/29th/01.html)

木目の美しさと表情の豊かさが際立つエバーアートウッドを惜しみなく使用した、ナチュラルな風格を備える外観デザイン。ダイナミックな風貌ですが、木材のスリットがアクセントになり、程よい抜け感と開放感をもたせています。さらにスリットは、目かくし機能の役割を演じながら景色を室内に取り込めるなど、プライバシーと利便性の良さを同時に確保できるすぐれものです。

第29回(2021年)カーヤード部門「金賞」

ExLEAFのエクステリア1

引用元HP:タカショー公式HP(http://proex.takasho.co.jp/contest/29th.html)

2台用のシャッターゲートを備える機能的でオシャレなカースペース。タイル仕上げはシンプルながら重厚感とスタイリッシュさを両立。シャッターは電動リモコンで開閉し、静かな動作音のため近所迷惑を避けられます。美観の良さを充足しながら、景観にはしっかりなじむ、しかも機能的という理想的な作品です。

第29回(2021年)5thROOM&ガーデン部門「金賞」

栄和ガーデン株式会社のエクステリア1

引用元HP:タカショー公式HP(http://proex.takasho.co.jp/contest/29th.html)

外構・庭リノベーションなどエクステリア施工を専門とする栄和ガーデンによる作品。植物、オブジェ、ガーデンテーブル・ソファーセットを配したエレガントなヨーロピアンガーデンは、非日常的な空間とラグジュアリーな雰囲気に包まれています。使用するガーデンというより、見て楽しむ観賞用ガーデンの趣です。※最新年の受賞作品を紹介するようにしてください。

タカショー 光の施工例コンテスト

タカショー 光の施工例コンテストとは?

「タカショー 光の施工例コンテスト」は、門や庭まわり等のエクステリアを手がける大手メーカー、株式会社タカショーが主催する照明デザイン・ライティングに特化したコンテストです。エクステリア・ガーデンライティングのプロであることを認定する全国の「ライティングマイスター認定店」を対象に、応募された作品の中から、展示会場への来場者の投票により優秀作品を決定します。

タカショー 光の施工例コンテスト受賞作品

第11回グランプリ大賞

アウテリアタイガー株式会社のエクステリア1

引用元HP:タカショー公式HP(http://lightingmeister.takasho.jp/contest_2021)

グランプリ大賞にふさわしい完成度の高い傑作です。戸建住宅ですが、絶妙なライティングと外構デザインにより、リゾートホテルを彷彿とさせるラグジュアリーな屋外空間を実現しました。庭によく映えるライティングの色味の良さ、いかにもリゾートテイストなヤシのシルエット、石材の陰影などムード満点です。

第11回準グランプリ大賞①

D's Gardenのエクステリア1

引用元HP:タカショー公式HP(http://lightingmeister.takasho.jp/works/01506.html)

高低差のあるリゾートテイストのガーデン。照明技法を駆使することで、逆に高低差の美しさを際立たせたアイデア作品です。上品なソファー、テーブル、水盤、植栽を配した庭空間は、ラグジュアリー感と心地よい雰囲気を醸し出し、それらをロマンチックな光が優しく包んでいます。水盤とライティングの煌きの美しさには、脱帽するほかありません。

第11回準グランプリ大賞②

株式会社ひまわりライフのエクステリア1

引用元HP:タカショー公式HP(http://lightingmeister.takasho.jp/works/01466.html)

単なるエクステリア・ガーデンの域を超えた、ゴージャスかつエレガントなリゾートガーデン。芝生、プール、ジャグジー、ガラス張りのアネックス、リビングダイニングなど多彩なエレメントに満たされた屋外空間は、邸宅というより施設規模の充実ぶり。ムードを統率するのはライティング。星のようにキラキラ輝く照明が、一層のリゾート感と贅沢気分を高めています。

三協アルミ ワンダーエクステリアデザインコンテスト

三協アルミ ワンダーエクステリアデザインコンテストとは?

「三協アルミ ワンダーエクステリアデザインコンテスト」は、門やフェンス、カーポートなどエクステリア商品を扱う総合建材メーカー、三協アルミが毎年開催しているエクステリア施工のコンテストです。エクステリアを扱う全国の施工業者、ハウスメーカー、設計事務所等を対象に作品を募集し、三協アルミの商品を使用した作品の中から、デザイン性や施工品質、独創性など質の高い物件を選考し表彰します。

三協アルミ ワンダーエクステリアデザインコンテスト受賞作品

2021年デザイン大賞

株式会社L.I.Mのエクステリア1

引用元HP:三協アルミ公式HP(https://www.exteriorworld.jp/excontest/awards/2021/gp_design.html)

2021年のデザイン大賞を獲得したのは、シンプルな趣の外構・エクステリア。シンプルなのに見ていて飽きが来ないのは、随所に盛り込まれた工夫ポイントの賜物。掛け値なく美しい門構えをはじめ、自然石貼りの門壁、風情に満ちた通路、横タイプのスリット、舗装割、植栽、自然石の敷き込みなど、見どころが豊富です。偏りのない独特のセンスが光ります。

2021年プランニング大賞

住友林業緑化株式会社のエクステリア1

引用元HP:三協アルミ公式HP(https://www.exteriorworld.jp/excontest/awards/2021/gp_planning.html)

2021年のプランニング大賞に選ばれたのは、〝イエナカ"の充実を図った渾身作。ラグジュアリーなファサードもさることながら、一番のプッシュポイントは「イエナカのアウトドアリビング」。見るからに心地よさそうな庭空間は、屋外からダイレクトにゲストを招待できるのがポイント。プランニング大賞らしく、審査員からは「見せ方や伝え方が明確で紙面構成も美しい」と評価されました。

2021年ファサード部門「ゴールドデザイン賞」

株式会社美興プランニングのエクステリア1

引用元HP:三協アルミ公式HP(https://www.exteriorworld.jp/excontest/awards/2021/aw_a_gold.html)

平屋にふさわしい落ち着きあるエクステリア施工と演出を施した一戸建の邸宅。全体にシンプルで顕示欲が強くないにもかかわらず、上品なエントランスや門袖、大人の色気を感じさせる自然石調タイルのアプローチ、適度なボリュームとデザイン性を備える植栽帯など、個々の素材がそれぞれの役目を担いつつ美しく調和する、ナチュラルな統一感が秀逸な作品です。

YKK AP エクステリアスタイル大賞

YKK AP エクステリアスタイル大賞とは?

「YKK AP エクステリアスタイル大賞」は、東京都千代田区に本社を置くアルミ建材メーカー、YKK AP株式会社が毎年開催しているエクステリア設計・施工作品のフォトコンテストです。同社の商品を使用して設計・施工したエクステリア作品を募集し、設計・施工写真に基づき審査を行い、大賞以下の優秀作品を選定・表彰します。

YKK AP エクステリアスタイル大賞受賞作品

2021YKK AP大賞

田主丸緑地建設のエクステリア1

引用元HP:YKK AP公式HP(https://www.ykkap.co.jp/consumer_business/satellite/campaign/ex_contest/2021/#grandprize?none_grandprize_01_2021)

まるでアートを描くように自由で独創的、それでいて全体がナチュラルに調和する一種独特の雰囲気を持ったエクステリア作品。線的な植栽、幾何学模様なフェンス、その他種々のエレメントを含め様々な要素やテイストを盛り込みながらも、しっかりハンドリングして同じ方向性へ導く設計・デザインスキルの高さが光ります。

2021年YKK AP ファサード部門「ゴールドスタイル賞」

株式会社 MASAKI空間計画のエクステリア1

引用元HP:YKK AP公式HP(https://www.ykkap.co.jp/consumer_business/satellite/campaign/ex_contest/2021/fence_garage.php#gold?fence_garage_gold_01_2021)

荘重な風格とスタイリッシュさを兼ね備えた外観スタイル。高級感あるエントランスを演出する「エクスティアラーアーチ」をはじめ、天然石張りの壁面、外から奥が見える「シャローネ門扉」、植栽を含めしっかりと素材、建材を厳選し手堅く仕上げた印象ですが、違和感はまったく無し。不必要に奇をてらわない〝適材適所が"、より一層の高級感と風格を漂わせています。

2021年YKK AP ガーデン部門「ゴールドスタイル賞」

株式会社 little bear gardenのエクステリア1

引用元HP:YKK AP公式HP(https://www.ykkap.co.jp/consumer_business/satellite/campaign/ex_contest/2021/garden.php#gold?garden_gold_01_2021)

上品な屋外ソファーや植栽が心地いい色味のライティングに優雅に映えるコの字型の中庭。デザイン性や飾りもさることながら、高評価ポイントの一つは既成概念を排した独特の構造。まちがいなく屋外空間なのですが、中庭を家屋の中心に配置し、かつライフスタイルに合わせて自由な屋根空間を演出できる「リレーリア ルーフフレーム」を使用することで、屋外にありながら、プライバシーを保ってお庭ライフを満喫できます。

oshaterior編集チームまとめ

以上、エクステリア各賞の特徴と受賞作品の事例を紹介しました。写真を見て一目瞭然ですが、コンテスト受賞作品は、いずれもデザイン性が高くおしゃれで、独創的で、レベルの高いエクステリアが多いことがわかります。言い換えれば、コンテスト受賞歴のある会社に頼めば、素敵でおしゃれなエクステリアを実現できるということです。当サイトではこのような賞歴のあるエクステリア施工会社を紹介していますので、ぜひ参考になさってください。

イメージ