logologo
おしゃれなエクステリアを見つけるサイト|oshaterior(オシャテリア) » エクステリアのいろは » 家のリフォームと合わせてエクステリアもリフォームへ

家のリフォームと合わせてエクステリアもリフォームへ

お家のリフォームのタイミングで、エクステリアのリフォームも検討している方も多いでしょう。

エクステリアのリフォームで印象をガラっと変えることもできますが、失敗してしまうこともあります。そこで、エクステリアリフォームのポイントなどについて紹介します。

エクステリアのリフォームで注意したいポイント

エクステリアのリフォームでは、おしゃれにしたい!と考える方も多いですが、使い勝手が悪くなってしまっては意味がありません。

使い勝手の悪さが目立つ場所としては、駐車場が小さい場合や、駐車場の場所が悪いということです。

また、おしゃれさを優先してウッドデッキを設置したものの、実際はあまり使用せず、デッドスペースになってしまうということもあります。

他には、立水栓を付けなかった、屋外コンセントを付けなかったといった失敗もあります。

どのようにリフォームしたいかイメージを固める

エクステリアリフォームでより満足できるようにするために、まずはどのようにリフォームをしたいかをしっかりイメージし、固めることが大切です。

土地と道路から使い勝手の良い駐車場になるよう考慮し、立水栓や屋外コンセントが必要か必要な場合はどこに設置すると使い勝手が良いかなどをしっかりイメージしておくとよいでしょう。

防犯面も考慮したプランを考える

エクステリアのリフォームをする場合はおしゃれさを優先しがちですが、防犯面を考慮することも重要です。

「夜になってみたら思ったよりも暗かった」「門扉や塀がないので不安」という場合もありますので、センサー付きライトを設置したり、誰でも敷地内に入れないように塀や門扉の設置をしたり、歩くと音がする防

犯砂利を採用するなど、防犯面も考慮したプランを考えましょう。

参考情報:GARDENSTORY(https://gardenstory.jp/exterior/31784)

失敗しないようにするために事前の計画は綿密に

家の顔とも言えるエクステリア。しっかりと考えながらエクステリアリフォームをしたいところですが、失敗しては意味がありません。

エクステリアのリフォームをする場合は、おしゃれさと同時に使い勝手、防犯面それぞれをしっかりと考慮しながら事前に計画を立てることが大切です。

エクステリアのリフォームが納得の行くものになるよう、綿密に計画を立てましょう。

イメージ